Colour brings new perspectives

by Iwai Kensuke on

デンマークのコペンハーゲンで2017年の秋にスタートしたインディペンデントマガジンsindroms。毎号一つの色にフォーカスを当て、色の認識や影響などについて様々な切り口で編集しているモノクロームマガジンだ。 2018年4月にKickstaterで1週間で140万円近くのファンディングを得て、世界的なモノクロームムーブメントを仕掛けようとしている彼女たちにインタビューを行なった。

Persiaを追い求めて

by Iwai Kensuke on

Michael Andersen & sønをご存知だろうか。北欧諸国には際立って有名な陶器のブランドがあるが、その中でも北欧デザインのアート性のあるプロダクトへの影響を与えたこのブランドの価値を考察してみる。

Stockists / a quiet day

by Iwai Kensuke on

マガジンa quiet dayをお取り扱いしていただいているお店をご紹介。

note連載:「 北欧のクリエイティブを探求する人々」

by Iwai Kensuke on

noteで連載スタートしました。改めてマガジンa quiet dayで話を聞いてきた100名以上の北欧の人の言葉やマインドをマガジンとは別の切り口で、これからまとめていきます。

NOTEM STUDIO - An Inspirational Notebook - Vol.2 時間を作るノートブック

by Iwai Kensuke on

 「デジタル化が進む今だからこそ、アナログでヒューマンタッチなコミュニケーションをしっかりと暮らしの中に取り入れ、自分自身のための静かなひと時を確保して欲しい。そしてそこにノートが一冊あればいい。」と語るデンマークのデザインノートブランド「NOTEM STUDIO」を立ち上げたSigne Birkving Bertelsenさん。  

NOTEM STUDIO - An Inspirational Notebook - Vol.1 考えるためのノートブック

by Iwai Kensuke on

 「デジタル化が進む今だからこそ、アナログでヒューマンタッチなコミュニケーションをしっかりと暮らしの中に取り入れ、自分自身のための静かなひと時を確保して欲しい。そしてそこにノートが一冊あればいい。」と語るデンマークのデザインノートブランド「NOTEM STUDIO」を立ち上げたSigne Birkving Bertelsenさん。  

Nordic Entrepreneurshipの予感

by Iwai Kensuke on

ライフスタイルマガジン「a quiet day」Season8のプロローグは、ジャズピアニストとして有名なビル・エバンスとそのトリオの関係性についても触れながらまとめています。

KNEIP - Explore the material - Vol.2 素材への探求心

by Iwai Kensuke on

「今日来れる?旅の中忙しいかもしれないけど、よろしくね!」そう連絡が届いたのは、こちらから連絡してから、しばらくたった後だった。 KNEIPというクラフツマンコンビのものづくりは、例えば金属の素材を酸化させて色付けしたりと、探求と実験の中から生まれる。 急いで彼らのワークショップに向かうと、「少し散らかっているけど、ごめんね。」と言われ実際見てみると、いや、少しどころではなく、かなり散らかっていた。けれど同時に、彼らの「金属」の素材に対する探求心が生み出す、自然現象を元にした美しいアーツアンドクラフトは、彼ら自身の生きかたなのだと感じた。この散らかったワークショップを含めて。 KNEIP - Explore the material - Vol.1  ものづくりへの姿勢KNEIP - Explore the material - Vol.2  素材への探求心

KNEIP - Explore the material - Vol.1 ものづくりへの姿勢

by Iwai Kensuke on

「今日来れる?旅の中忙しいかもしれないけど、よろしくね!」そう連絡が届いたのは、こちらから連絡してから、しばらくたった後だった。 KNEIPというクラフツマンコンビのものづくりは、例えば金属の素材を酸化させて色付けしたりと、探求と実験の中から生まれる。 急いで彼らのワークショップに向かうと、「少し散らかっているけど、ごめんね。」と言われ実際見てみると、いや、少しどころではなく、かなり散らかっていた。けれど同時に、彼らの「金属」の素材に対する探求心が生み出す、自然現象を元にした美しいアーツアンドクラフトは、彼ら自身の生きかたなのだと感じた。この散らかったワークショップを含めて。 KNEIP - Explore the material - Vol.1  ものづくりへの姿勢KNEIP - Explore the material - Vol.2  素材への探求心

Mette Marie Kjær - The Modern Tea Culture - Vol.2 モダンティーカルチャーの未来

by Iwai Kensuke on

デンマークのデザインスタジオAll the Way to ParisのPetraと一緒に抹茶を飲みに、よく行っているSing Tehus。コペンハーゲンで美味しいお茶、といえば皆ここを挙げるだろう。改めてオーナーのMetteに話を聞いてみると、異国のお茶というプロダクトを通して、今まで人が忘れていたり、価値と思っていなかったことを結びつけようとしていた。デンマークの茶室は、どこかオープンでとても居心地が良かった。 Mette Marie Kjær - The Modern Tea Culture - Vol.1 デンマークのお茶文化Mette Marie Kjær - The Modern Tea Culture - Vol.2 モダンティーカルチャーの未来