ボウルのある暮らし1

プレートでもなく、小鉢よりは少し大きめなボウル皿。
色があるものなら、そのボウル皿の色と食材の色で食卓を彩るのも一つの方法です。

こちらのデンマークのクラフトOh Oakのピンク色のボウル皿には同じ暖色系で、最近スーパーの店頭でも見かけるようになった苺と合わせてみます。

薄いピンクのボウル皿が、苺の鮮やかな赤色を引き立てています。

このボウル皿の詳細はこちらから。

Tagged with: lifestyle

Older Post Newer Post