art

ミッドセンチュリーと言われている1950年代60年代のプロダクトは大量生産・大量消費の時代以前のものづくりがされていることが多いです。
時代が移り変わりそれらはその時代の雰囲気や時間を閉じ込めたアートピースとなっています。

こういったプロダクトは、時代を超えた本質的な美しさを感じられることでしょう。
そこから忘れてしまった遠い昔のこと。
そこから新たなアイデアも湧いてくるかもしれません。
みんなが知らないモノを見つけて、それをみんなに知ってもらって、そこに価値を見出してもらえればと思います。