CAN FAMILY

デンマークの首都コペンハーゲンで、自作のペイントアートを夫婦で営んでいるCAN FAMILY。

「アートワークの出発点は必ず色から。」そう妻Stineは語ります。その色合いをきっかけに日常の中で見落としてしまうシーンを表現し、アートとして昇華させる。そして「自分の人生」をしっかりと歩んでいれば、日常の中のありとあらゆる場所にアートが隠れているということを彼らのアート通して伝えているのです。