ELVO

1923年にデンマークで創業しバレーダンサーのシューズケースを作っていた老舗ブランド。
現在は、オーダーメイド家具ブランドのKøbenhavns Møbelsnedkeriが中心に起業家やデザイナーなど様々なクリエイターたちが出資し再興しています。

再生紙やローカルの水を利用する昔ながらの環境負荷の低いプロセスや素材を再解釈し、素材を活かした持続的なクリエイティブコラボレーションを軸に様々なジャンルのクリエイターたちと新たなプロジェクトを展開しています。

ELVOという新たなクリエイティブファーム:https://aquietday.jp/blogs/column/elvo

////////

- ELVOでどんなことを伝えていきたい?

俺たちは、パッケージングの企業って訳じゃないんだ。
気の合う仲間に、オマージュを与えることで、何か素敵な循環に向けた動きが育めると信じていてね。
世界をより持続可能に変えていくために、志が同じ仲間に敬意を払って、少しでも循環的な物事の考え方が広まっていくことを願っているよ。