sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom
sindroms

sindroms / Issue #5: Evergreen Sindrom

Regular price ¥3,500

 sindromsは2017年に創刊し、その後、赤、黄、白、ピンクの色にフォーカスを当てたシリーズを発売するごとにモノクロームのマインドセットを提供するプラットフォームとしての地位を確立し始めてきています。


最新号の第5号では、Evergreen(常緑)にフォーカスを当てています。

Evergreen Sindromは、世界中がパンデミックに見舞われ、生活様式の変化を余儀無くされる前にスタートした旅でした。このタイミングでの創刊は、生命の源を象徴する色であるグリーンを探求するには絶好の機会だと感じています。


今号は、これまで以上に今の時代との関連性が高いと感じています。
ビジネス・産業界では、プロセスや価値観を見直し、人間が消費主義や日常生活、社会への貢献へのアプローチを再考することを
世の中は求め始めています。世界はスローダウンし、一歩下がって新しい現実を俯瞰することで、私たちが目指すべき新しい行動とは何かを考えていきます。 

そんな中で、何と言ってもグリーンは原点でもある生命の色です。
今回は、Evergreenを中心に、あらゆる生命の姿を探ってみました。

今、繁栄とは何を意味しているのか?
私たちはどのようにして成長を続け、自分自身を再発見し、方法を変えていくことができるのか?
エバーグリーンのデザインとは何か?
人間と自然の関係はなぜ重要なのか?
植物と対話することは重要なのか?
私たちはいつ自然界とのつながりを失い、どこかに価値ある何かを残してきてしまったのだろうか?
何世代にもわたって受け継がれてきたエバーグリーンの知恵とは何なのか?


私たちsindromsは、160ページの中に、コンセプチュアルで入念に編集された論説、思想的な作品、そして印象的なビジュアルエッセイを通じて、これらのすべてを探求していきます。


The Evergreen Sindrom is a journey we embarked on before our world was enthralled by a pandemic that disrupted our ways of living. It felt like the perfect timing to explore green - a colour that breathes life; in all its forms - considering the moment in time our world found itself.

This issue feels more relevant than ever. These times call for industries to rethink processes and values, and for humans to rethink their approach to consumerism, their everyday lifestyle, and contribution to society. The world has slowed down, taking a step back to get a bird’s-eye view of the new reality, and the new behaviors we aim towards. 

In this issue:

Green is, above all, the colour of life. In this edition, we explored life in all its forms, with a particular interest in the evergreen. What does prosperity mean now, how do we manage to continue growing, reinvent ourselves, and change our ways? What is evergreen design? Why is the human-nature relationship so vital? Is it important to talk to plants? When did we lose our connection to the natural world, and did we leave anything valuable behind? What is some of the evergreen wisdom that’s been passed down through generations? We explore all of this within 160 pages of conceptual, carefully-curated editorials, thought pieces and striking visual essays.

 

<about sindroms>

世界的なライフスタイルマガジンブームを牽引してきた「Kinfolk」。この一時代を築いた雑誌に携わっていたメンバーを中心に発行しているのが、デンマーク発のマガジン「Sindroms」。大きな特徴は、一号丸々使って、Red、Yellow、White、Pink、Evergreenといった特定の色をテーマに据えたコンテンツをキュレーションし、編集しているところ。毎号一つの色を通じてこの雑誌が探求するのは、日々更新され消費されていく最新アイテムなどの「情報」ではなく、社会や文化が持っている、より本質的な「価値」の部分なのです。

このマガジンを手にして読み終わった頃には、世界がちょっと違って見えてくるかもしれません。


この商品をシェアする


コレクション内の他の商品