<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup
Oh Oak

<数量・期間限定再販売>Oh Oak / Prolog cup

Regular price ¥7,150

 

2018年から2019年にかけて、a quiet dayがコンダクター役になりプロダクト開発したOh Oakの「Prolog cup」を数量(green:5個、purple:5個、blue grey:5個)・期間限定(1ヶ月間)で再販売します。

2020年3月末から4月頭にかけて、「Prolog cup」を「受注生産」形式で再販売したところ日本全国各地からご注文をいただき、その際はそれぞれの国同士の国境は封鎖されてしまっていたので人々の移動は制限されたままでしたが、ささやかながら日本とデンマーク・ボーンホルム島の間で「気持ち」の橋渡しを行なうことができました。

引き続きa quiet dayでは、普段からオンラインショップでも紹介しているデンマークのボーンホルム島で活動しているOh Oakのプロダクトや彼女のクラフトワークをプロダクトや経済循環を作ることで微力ながらサポートしていければと考えています。

こういったプロダクトの購買を通して作り手をサポートすることに共感してくださる方、そしてプロダクトを本当に欲しい方にしっかりと届けていきたいと思います。

再販売期間は2021年1月3日から2月3日までの1ヶ月の期間限定(なくなり次第終了の場合あり)とさせていただきます。

この活動にご賛同・ご理解いただけると幸いです。

 

Oh OakのSarah Oakmanのインタビュー
https://aquietday.jp/blogs/mentality-of-bornholm/mentality-of-bornholm-3

ボーンホルム島のマインドについて
https://aquietday.jp/blogs/mentality-of-bornholm/mentality-of-bornholm-6

_______

<Prolog x OhOak Coffee Cupについて>

マガジン a quiet day がコンダクターとなり、2019年にデンマークの陶芸アーティストOh OakとProlog Coffee Barが共同で作ったPROLOG cupです。

日本の煎茶の湯のみからインスパイアされている形は、本国ではコーヒー用として使用していますが、煎茶などとも相性抜群です。

PROLOG cupの持ち手のテクスチャーは、デンマークのボーンホルム島のビーチの崖に生えている苔にインスパイアされています。

ブラックストーンから抽出したミネラルと釉薬、そして土を混ぜ合わせたものを、窯で焼く前の器の持ち手に塗り、窯の中で熱せられると、熱で化学反応を起こし、膨らみ、気泡が爆発することで、サンゴのような手触り感となります。

自然の反応に任せて作っているので、一点一点同じものがなく、作家本人も予想だにしない個性的なプロダクトが生まれます。

※ハンドメイドのプロダクトになりますので、一点一点表情やカタチが異なります。

 

Prolog Coffee Bar X Oh Oak from Kaffeogsanser on Vimeo.

 〔size〕φ7cm×H5.5cm / 150ml

※ハンドメイドのプロダクトになりますので、プロダクトのサイズや表情には個体差がございます。
※食器洗い乾燥機や電子レンジのご使用はお控えください。

Prolog x OhOak Coffee Cup開発ストーリー
https://aquietday.jp/blogs/column/prolog-cup

_______

Oh Oak

陶芸が古くから盛んなデンマークの島、ボンホルム島で活躍するセラミックアーティスト/クラフツマンが立ち上げたブランドOh Oak。
Oh Oakの作家でもあるSarah Oakmanは2004年にデンマークの生涯学習システムのホルケホイスコーレに通い、陶芸をスタートさせる。2012年にThe Royal Danish Academy of Fine Arts School of DesignのBornholm校で本格的に陶芸を学び、在学中の2015年に自身の名前Sarah Oakmanと自分の作品を手にした時のリアクション「Oh!」をもじって「Oh Oak」というセラミックブランドを立ち上げる。
現在では、ボンホルム島の豊かな自然の色合いやテクスチャーをプロダクトに反映させた特徴的なプロダクトラインNexøシリーズやNordlandシリーズなどが人気で、デンマーク各地のレストランでも彼女のプロダクトを使っている。

inspiration photo by Oh Oak

_______

Prolog Coffee Bar

デンマークの首都コペンハーゲン市内に数あるカフェやコーヒースタンドの中で今注目されているのが2016年3月にSebastian QuistorffとJonas Gehlの二人によって創業されたProlog Coffee Bar。

2018年、2019年と二年連続でJonas Gehlがデンマークのバリスタチャンピオンになり、そのコーヒーの美味しさが世間にも広く知れ渡った。コーヒーの味も去ることながら、Prolog Coffee Barのユニークなポイントは「インテリア・デザイン・クラフト文化」と共創関係があること。ボーンホルム島の陶芸アーティストOh Oakと製作したPROLOG cupは、コーヒーがあらゆる壁を越えた新たなアイデアのための「潤滑油」であるということの証明になることだろう。

 

_______

User voice

 


この商品をシェアする


コレクション内の他の商品