RAGNHILD WIK

RAGNHILD WIKは、ノルウェーの首都オスロで活躍する陶芸家。彼女の真骨頂はノルウェー流のWABI-SABIを作品で表現している所。とことん黒という色、そして様々なテクニックやマテリアルの組み合わせでユーモアを作品の中に織り込む