【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ
Oh Oak

【a quiet day 限定カラー】Oh Oak Nexøシリーズ/中カップ

Regular price ¥5,500

デンマークのボンホルム島を拠点に活躍するセラミックアーティスト/クラフトマンのSarah Oakmanが2015年に立ち上げたNew Nordic CraftのOh Oakというブランド。

ボンホルム島の自然の色合いやテクスチャーを、そのままプロダクトに落とし込むその手法は、かつて、デンマークのArts and Craftsの陶器を牽引していたSøholmやMIchael Andersenからも影響を受けています。

活動の拠点にしているボンホルム島のNexøという場所はバルト海が一面に広がる場所。
このバルト海の澄み渡った海や自然の色合いをNexøシリーズとして表現しています。

今回特別にOh Oakの別シリーズで森の色合いを表現したNordlandの緑色の釉薬でNexøシリーズの中カップを製作してもらいました。限定5個のみの販売となります。


〔size〕φ105mm×H85mm

_______

Oh Oak

陶芸が古くから盛んなデンマークの島、ボンホルム島で活躍するセラミックアーティスト/クラフツマンが立ち上げたブランドOh Oak。
Oh Oakの作家でもあるSarah Oakmanは2004年にデンマークの生涯学習システムのホルケホイスコーレに通い、陶芸をスタートさせる。2012年にThe Royal Danish Academy of Fine Arts School of DesignのBornholm校で本格的に陶芸を学び、在学中の2015年に自身の名前Sarah Oakmanと自分の作品を手にした時のリアクション「Oh!」をもじって「Oh Oak」というセラミックブランドを立ち上げる。
現在では、ボンホルム島の豊かな自然の色合いやテクスチャーをプロダクトに反映させた特徴的なプロダクトラインNexøシリーズやNordlandシリーズなどが人気でデンマーク各地のレストランでも彼女のプロダクトを使っている。現在では、デンマークの生協にあたるFDB Møblerでもデザインを手がける。

inspiration photo by Oh Oak


この商品をシェアする


コレクション内の他の商品