ライフスタイルマガジン a quiet day Season5: Spring 2017 March

by a quiet day

¥1,000

日本でコミュニティ!共同体!などと言う言葉が流行り始めて、ものすごく違和感を感じていたことの反発から生まれたこの号。
テーマは「Collective」。コミュニティという言葉よりも、もっと外向きに、かつ、個々が自立している感じを出したかった。北欧の人たちは個の色を本当にしっかりと出して、それを互いに組み合わせて新しいものを生み出していたりしていから、そんな視点を北欧を通して伝えたかった。

自立した異なる個性が組み合わさることで自分たちが想像もし得なかったことを創造している人たちのマインドや姿勢にフォーカスをあて、探求していく。

Have a nice "quiet day"!


【総ページ数】
 68ページ

【サイズ】
B5版:W182mm × H257mm

【取材先】
Petra Olsson Gendt(デンマーク|デザインスタジオ) / Carina Eneroth(スウェーデン|シューメーカー) / Séamus Holohan(フィンランド|蒸留酒) / Kristian Molda(スウェーデン|ヴィンテージショップ) / Kousaku Hotta(日本|サスティナブルシーフード) / bananayamamoto(日本|点描画家) / Asbjørn Johnsen(ノルウェー|ヴィンテージショップ) / Maria Knudsen(ノルウェー|ヴィンテージショップ) / Jacob Kampp Berliner(デンマーク|文化起業家)