Arabia tarina デキャンタ 4客セット

by a quiet day

¥70,000

1960年代のアラビア社の中にアート性を追求するArt Departmentという部門が作った作品。 tarinaとは、フィンランド語で「物語」の意味。陶器に描かれたパターンやその佇まい、濃紺をベースにした釉薬の色合いを眺めていると、日本人でも親近感の湧くようなストーリーが浮かんできそうです。

 寒さの厳しいフィンランドをはじめとする北欧諸国。
彼らはSNAPSというアルコール度数の高いお酒を好んで飲みます。
こちらのデキャンタとカップは、そのお酒を飲むために作られたプロダクトです。
日本酒などにも合いそうです。
既製品ではなく、一つ一つ手で作られた物は時代や国境をも超越します。

Size: デキャンタ H205mm、カップ:40mm×40mm
Artist: Marianne Starck
Manufacturer: Michael Andersen & Søn