i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
i.pouch
a quiet day × m. a.

i.pouch

Regular price ¥11,000

i.pouchは「モノに対して愛着を持って長く使う」というコンセプトでレザーを中心にプロダクト製作をしているブランド「m. a.」とマガジンa quiet dayのコラボレーションで生まれたプロダクトです。

こちらのi.pouchは、あえて通常の革の銀面(表面)ではなく床面(裏面)を表に出して製作しています。経年変化しやすい床面を表に施すことにより、同じプロダクトでも使い方やお手入れの仕方によって、プロダクトの表情が多様に変化していきます。

真鍮金具の裏には全てレザーパッチを施しており、中に入れたものが傷つきにくくなっています。ポーチの中に入れるモノに合わせてコンパクトに収納してもらうためにポーチ上部の左右にはボタンがついています。

 

手にしたプロダクトが完成品ではありません。

使い込むことによって自分らしいオリジナルプロダクトへと育てていけるような素材選びをしています。プロダクトと長く付き合うことで、あなたらしいプロダクトに仕上げていっていただければと思います。

Size: D14cm×W19cm×マチ幅4.5cm
Design: m. a.

※ハンドメイドプロダクトなので、個体差があります。

 

素材について

i.pouchのレザーの原産国は北米産です。北国の厳しい寒さによって厚手のレザー素材となっているため、植物の渋成分である「タンニン」を使ってなめす工程も、とても手間と時間をかけて作られます。丈夫で自然な革らしい素材感のため、しっかりとした腰のある堅さで濃淡があり、使えば使う程、手入れをすればする程、味わい深く艶が増し、ゆっくりとその表情を変えていきます。


photo by Jun Isaka

お手入れの際はこちらのクリームがおすすめです。

 

レザーを介した、モノづくりの循環へ

i.pouchで使っているレザーは、マガジンa quiet day ISSUE2019 Octoberで取材し収録している長野県安曇野市の「Forest Shoemaker」さんが行なうシューズ製作で使用できない素材部分を分けていただき、ポーチにしています。

素材自体の無駄を無くすのは元より、こちらのi.pouchの売上の10%はForest Shoemakerさんにお渡しすることで、微力ながらレザーを介したモノづくりの循環を作っていきます。


photo by Jun Isaka

この商品をシェアする