Søholm/Svend Åge Jensen/Manilla Jar

by a quiet day

¥12,000

1996年に閉窯したデンマークのボーンホルム島にあったSøholm。
こちらは、1944年から1980年の間まで在籍していたSvend Åge Jensenによって作られたJarです。

彼は14歳という若さでSøholmに入窯し、ろくろや釉薬の技術を身につけていきました。そんな彼の代表作がManillaシリーズです。全体に光沢のある釉薬を使用し、上部は海や空の曖昧な淡い色合いを残しつつ、下部は竹林のような自然の野性味を感じさせられるデザインとなっています。

この技術は、同時代にSøholmで共にしたEinar Johansens、Noomi Backhausen、Poul Brandborgのデザインにも大きな影響を与えています。


Size: φ60mm×H250mm
Artist: Svend Åge Jensen
Manufacturer: Søholm